千葉県松戸市にある釣り堀・三村園は、3カ月のリニューアル工事が一段落し、5月から営業を再開している。

気軽に楽しめる.jpg

以前は水深の深い池が3つあり、ヘラブナとコイ、キンギョだったが、現在はコイ池が4つとキンギョ池が1つ。大きさは4メートル四方程度。小さい子どもも気軽に楽しめるようにと、水深を浅くしたので、親が目を離してしまっても危険に陥るようなことはほぼない。竿を持つのがやっとの2~3歳児なら、オケ型の釣り場が3つ別にあり、こちらでもキンギョ釣りができるようになっている。つまり釣り場としてはトータル8カ所。

コイも活性が高い.jpg

水は、以前同様に地下水を利用しているため、水温が低めで安定しており、魚の活性はいつも高い。特にキンギョは、すぐにエサを捕食する状態なのでパターンにハマれば入れパクで引きを楽しめる。美しい魚体で20センチ級の大型も。

良型キンギョがバリバリ釣れます.jpg

5月21日(日)の日中は晴天。今年一番の暑さを記録した日でもある。午後3時、それぞれの池で1~3人ずつ竿を出している。周囲にある造成中の個人住宅の隙間から、心地いい風が吹いてくる。

水深が浅くなり安全.jpg

家族で来た蓮斗くん(小3)は初めてながら元気のいいコイの引きを満喫。40センチ級に笑みがあふれる。コイもキンギョもすこぶる活性が高く、5歳の子どももしきりに魚を掛けて楽しんでいる。

貸し道具完備で安心.jpg

貸し竿・エサ込みで1人1時間¥500なので、買い物ついでに、とか仕事の合間になど、気軽に来やすい。当日も家族連れや友だちグループがひっきりなしに竿を振っていた。

大人も夢中になるお菓子との交換表.jpg

子どもと行って一番楽しい点は終了後に釣果を報告した際、その数に応じて菓子をくれること。コイが2尾で1点、キンギョが1尾で1点。1点につき、うまい棒1本。ほかの菓子やジュースとも交換でき、ゲーム感覚があって大人も夢中になってしまう。

釣ってお菓子をゲットして大喜び.jpg

無料駐車場完備。電車は常磐線馬橋駅下車し、徒歩15分。バスなら新松戸行きで3つ目の停留所の「三村新町」で下車、徒歩1分。時間帯によっては1時間に1本なので予定を立てて釣行しよう。

三村園アクセスとマップ.png

▼問い合わせ
三村園
TEL090-3332-0604

釣果 -
一時間の釣果記録

キンギョ
1位 秋元強志さん 19尾 
2位 藤原強志さん 19尾 


コイ
1位 藤村明彦さん 26尾 
2位 中込真二さん 19尾 
3位 藤村マリさん 17尾 


6/22調べ
週間釣り場情報 -
一時間の釣果記録

キンギョ
1位 藤原鉄也さん 30尾 6/10
2位 宇野木絵美さん 25尾 6/10
3位 藤原涼雅さん 12尾 6/10

コイ
1位 武沢昭彦さん 20尾 6/11
2位 郡司寛大さん 18尾 6/14
3位 石川秀晴さん 16尾 6/11


6/14調べ
週間釣り場情報 -
一時間の釣果記録

コイ
1位 金田善賢さん 36尾 6/5
2位 二木さん 18尾 6/3
3位 荒川祐一さん 15尾 6/3

キンギョ
1位 宇野木絵美さん 37尾 6/2
2位 秋元強志さん 25尾 6/4
3位 秋元強真さん 15尾 6/4

6/9調べ
週間釣り場情報 -
一時間の釣果記録

キンギョ
1位 宇野木絵美さん 53尾 5/30
2位 宇野木絵美さん 52尾 5/27
3位 郡司寛大さん 25尾 5/26

コイ
1位 藤原仁さん 25尾 5/27
2位 小野海斗さん 18尾 5/27
3位 市川琴菜さん 12尾 5/27

5/31調べ
週間釣り場情報 -
一時間の釣果記録

キンギョ
1位 宇野木絵美さん 49尾 5/24
2位 岩渕美佐さん 32尾 5/22
3位 吉岡敏輝さん 24尾 5/17

コイ
1位 真家沢二さん 24尾 5/20
2位 田中寛史さん 20尾 5/20

5/24調べ
週間釣り場情報 -
5月から営業を再開いたしました。
水深が浅くなりましたので、小さなお子さんも安心して楽しめます。
池は、キンギョ池1つ、コイ池4つ。大人数でも気軽にお越しください。
キンギョはとても食い活発でかなり楽しめますよ。
週間釣り場情報 -
コイ、キンギョ
「3ヶ月ほどリニューアル工事に入るため休業します。再開後をお楽しみに」
週間釣り場情報 -
コイ、キンギョ
1時間の週間記録
コイ
1位 小野海斗さん 20尾
2位 萩原さん 18尾
3位 工藤健慈さん 10尾
週間釣り場情報 -
立花さん親子が楽しんだ.jpg
立花さん親子が楽しんだ


千葉県松戸市にある釣り堀・三村園では、コイ釣りが人気。周年活性が高く、いつでも手軽に楽しめる。

12月11日(日)の日中は晴天。風は吹いていたが、近隣は住宅街なので風がさえぎられポカポカ陽気。無料駐車場が完備されているため10人くらいで来たグループも。午後3時すぎには日が傾いて影になる部分があるが、日なたは暖かく気持ちよく過ごせる。
パワフルな引きが味わえる.jpg
パワフルな引きを味わえる

流山市から来た立花さん親子も初めてながら元気のいい魚の引きを満喫。30~40センチ級を取り込んでいた。
40センチ級を上げた子どもがドヤ顔.jpg
釣り方が分からない人にはスタッフが随時見回って、エサの付け方からアワセ方まで教えてくれる。特にエサは、付け方を少し変えるだけでアタリの出方がかなり変わる。丸く付けたほうがいいこともあれば、ハリを挟むようにして紡錘型に付けることもある。魚の活性とエサのバラけ具合を想像しよう。

コイ池とは別にキンギョ池もあるが、こちらは通好み。繊細なアタリが取れるなら楽しめるはず。

活性の高いコイと遊ぼう.jpg
子どもと行って一番楽しい点は終了後に釣果を報告した際、その数に応じて菓子をくれること。10円の駄菓子ではあるが、ゲーム感覚があって皆が喜んでいる。

三村園アクセス.jpg
営業案内
◎午前7時~午後5時ごろ。
◎基本的に無休。悪天候の場合は要確認。末年始も無休。
◎キンギョ・コイ1時間¥500。貸し竿・練りエサ付き。
◎住所: 千葉県松戸市新松戸南3~356。
◎アクセス=首都高外環道~松戸三郷有料道路~流山街道~またはR6~中根立体入口から長津橋を渡り馬橋立体入口を右折し馬橋小入口交差点を左折して500メートルほど先の右側。電車は常磐線馬橋駅下車。新松戸行きバスで3つ目の停留所の「三村新町」で下車、徒歩1分。時間帯によっては1時間に1本なので予定を立てて釣行しよう。

▼問い合わせ
三村園TEL090(3332)0604

〈編集部まとめ〉
イベント -

このページの上部へ

カレンダー

カテゴリー