玄界灘を知り尽くしたと定評のある大西博信船長は、通年、スパンカーを使った流し釣りをメーンに案内をする。流し釣りは、イサキ、マダイの入れ食いや時折2キロを超えるクロが交じりクーラー満タン釣果も珍しくない。夏から秋にかけては、夜焚五目で、イカ、イサキ、マダイ、アジなどを狙い、秋から冬にかけては、落とし込みで大釣りを体感させてくれる。冬からは、サンマを活きエサにマグロ、大型青物などを狙う釣り物にも案内する。
ポーターの松田政春さんと二人体制でサポートするので、初めての乗船者にも安心して利用できる。

eikoumaru201010.jpg

全長18.5メートルの大型高速船

eiko-img2.jpg

特大ヒラメも夢ではない!